バンジージャンプ

飛び方・安全管理
 
snap
BUNGY JUMP




JOS
【このページは写真をクリックすると拡大してご覧になれます。】

バリエーション

■あなたの美しい飛翔のために…

  1. まっすぐ前を見る。
  2. 腰を伸ばし、胸を張る。
  3. 手足をまっすぐにジャンプ。
  4. 飛んだらコードにつかまらない。
  5. 回転飛びはしない。
  6. ゴムボートのポールにつかまる。
  7. フライト証明書を忘れずに。

初心者のうちは、プラットホームの先端からつま先を出し、手足・腰を伸ばしたら体重を前に移動し、そのまま倒れるように降りていくと、美しいフォームでジャンプができます。
目の前に渓谷が広がって怖いという人は、後向きにプラットホームに立っても大丈夫。

ただし回転ジャンプはベテランジャンパーになってから。
バンジーコードが身体に巻き付いたりぶつかったりして危険なので、一般の方には禁止しています。


スタンダード

■スタンダード

1人でジャンプする基本形です。
前・後・左右とプラットホームへの立ち方は自由。


※当日に限り2回目は2,500円でジャンプできます。現地受付でお申し付けください。

ウォータータッチ

■ウォータータッチ

ご希望の方は、水面までジャンプするウォータータッチができます。

手まで、腕まで、頭まで…と、ご希望の深さまで、スタッフがバンジーコードの長さを5センチ単位で調節します。
日本では、長年の経験と実績のあるJOSならではの技術です。

※ジャンプマスターにウォータータッチ希望と言ってください。
※流木や水が濁っている場合は出来ません。


タンデム

■タンデム

2人で一緒にジャンプするのがタンデムです。
本来のバンジージャンプではありません。
バンジーは1人で自分の意志で飛んでこそバンジージャンプ!! アドベンチャーです。
でも… そうは言ってもという方、どうしても2人で… という方はどうぞ。
ただし、男性同士は見ていて情けないのでやめてください(^^;

※料金はお2人で11,000円(保険料込み・税別)です。現地受付でお申し付けください。
※会場が混雑しているときは実施を見合わせる場合があります。


HomeRaftEventAlbumAccess Map
Area GuideCorporate ProfileAssociation
LinksBBSBoss's RoomStaff Room
戻る ホームへ

(C) JOS - Japan Outdoor System, Inc. -